会社案内About us

NK STORY

History

昭和20年5月
帝國機械建設株式会社として東京都大田区に設立。
昭和21年4月
日本建設工業株式会社に社名を変更。本社を大田区調布嶺町(現 西嶺町)に移転。
昭和23年
北海道炭砿汽船清水沢発電所据付。(以降、火力発電所工事に参画)
昭和23年8月
港区新橋五丁目に本社用地を取得し新社屋が完成。
昭和30年7月
神戸営業所を開設。
昭和42年
関西電力美浜原子力発電所据付。(以降、原子力発電所工事に参画)
昭和46年3月
神戸営業所を神戸支店に改称。
昭和47年4月
千葉工場(通産省溶接認可工場)を開設。
昭和52年
イラク・ハルサ発電所据付工事に参画。
昭和56年
香港電力・ランマ発電所据付工事に参画。
昭和62年7月
神戸支店を神戸支社に改称。
平成7年
日本原燃六ヶ所事業所再処理施設F施設建設工事に参画。
平成7年12月
本社を港区新橋から現在地に移転。
平成8年5月
千葉工場が一般財団法人発電設備技術検査協会の工場評価(優良工場)認定を取得。
平成10年2月
原子力工事部門が国際規格ISO9002認証取得。
平成11年3月
火力機械、電気計装工事部門にも審査範囲を拡大し国際規格ISO9002認証取得。
平成14年2月
全部門が国際規格ISO9001:2000へ移行。
平成17年2月
千葉工場が民間製品認証制度による「電気工作物を製作(溶接)するための溶接管理プロセス」の認証を取得。
平成22年2月
国際規格ISO9001:2008年版へ移行。
平成27年5月
創立70周年。
平成29年3月
国際規格ISO9001:2015年版へ移行。

昭和20年代の
火力発電所工事

昭和20年代の火力発電所工事写真 昭和20年代の火力発電所工事写真 昭和20年代の火力発電所工事写真

昭和40年代の
原子力発電所工事

昭和40年代の原子力発電所工事写真 昭和40年代の原子力発電所工事写真 昭和40年代の原子力発電所工事写真

昭和60年代以降の
原子力発電所工事

昭和60年代以降の原子力発電所工事写真 昭和60年代以降の原子力発電所工事写真 昭和60年代以降の原子力発電所工事写真