私たちNKびとMessage from us

工事の最初から最後まで担当して得られる達成感

日本建設工業の資源は「ひと」。
温かく、かつ厳しく、会社全体で各人の成長を様々な形でサポート。
各職場で個性豊かな魅力的で活力ある「人財」が活躍しています。

原子力グループ(大飯作業所) / 2012年入社 / Y.S.

工事の計画から見積り、施工管理、引渡しと
工事の最初から最後まで担当するので達成感があります

入社したのは33歳の時。日建の協力会社で作業員をしていた縁で、準社員として3年ほど勤めた後、正式に入社しました。 担当している工事は、主に配管や鍛冶工事です。鍛冶工事というのは、例えば、通路に手すりを付けたり、障害物がある時にスロープをつくったりする工事のことです。

私たち現場管理者の仕事は、単に工事を監督するだけではありません。工事に必要な機器や部材などをどのように搬入するかといった計画から関わり、当社の設計担当者と協議をしながら緻密な工事計画を練り上げていきます。また、工事の見積りも行います。

このように、工事の計画から見積り、施工の管理、引渡しと、工事の最初から最後まで責任を伴い携わることができるので、担当した一つひとつの工事に対して愛着が持てます。

安全に品質よく工事を完遂するには、
作業員と何でも言い合える環境づくりが大切です

協力会社の作業員として仕事をしていた時は、任された部分の工事のことだけに集中して作業をしていればよかったのですが、工事管理者はそうはいきません。工事全体のことを考え、計画の立案や利益を考慮した見積りもそうですし、工事のフローチャートどおりに作業を進捗させる工程管理、そして作業の安全や施工の品質が問われます。

特に安全確保には一番気を遣います。「ケガをしない、させない」というのは、プロとして当たり前のこと。そのために大切なのは作業員とのコミュニケーションです。事故を起こさないようにするため、工事管理者として時には言いにくいことも厳しく言わなければなりません。作業員にはベテランの方も多いので、若手にはなかなか意見が言いづらいこともあります。だからこそ、日頃から声をかけて意思疎通を図るようにし、言いにくいことも遠慮せず言い合えるような環境づくりを心がけることが大切です。

私たちの生活を支える発電プラントを建設、 保守する日建の仕事に
誇りとやりがいを感じています

電気は私たちの生活を支える、なくてはならないものです。その電気をつくる発電プラントの重要な機器や配管の建設工事を行い、保守する日建の仕事に、私は誇りとやりがいを感じています。

まだ、プラント建設の経験がないので、機会があれば原子力分野に限らず建設工事を担当したいですね。プラントができるまでのプロセスを知ることで、今後のプラント保守に生かせるところも見つかるのではないかと考えています。

それに、当社には全国に事業所、作業所、建設所があるので、各地の観光やおいしい料理が楽しめることも、ちょっとした魅力です(笑)。

総合職
2012年入社 原子力G(大飯作業所) Y.S.
工事の最初から最後まで担当して得られる達成感
2011年入社 第二営業G(神戸支社) S.T.
経験豊かな多くの先輩たちが支援してくれる会社
2011年入社 総務G Y.N.
人財育成を最重要課題とする当社制度の数々
2010年入社 第二技術G(神戸支社) M.T.
当社の良さは若手技術者の成長を支援する風土
2009年入社 建設管理部 K.S.
ゼネラリスト的技術者として活動中
2007年入社 計画・技術G Y.G.
「無事故・無災害での工事完遂」で築かれた信頼感
2007年入社 火力G T.S.
メーカー出向や海外出張で経験を積む
2007年入社 原子力G(大飯作業所) H.Y.
責任が大きく重い分だけ達成感も大きくなる
2005年入社 火力G(碧南作業所) S.T.
プレッシャーと同時にやりがいにつながる現場事務
2003年入社 電気・機械G T.I.
経験を積むほどに自分自身の成長を実感
2002年入社 第一営業G T.K.
当社の強みはやり遂げる強い意志と困っている人を助ける精神
1997年入社 火力G(袖ヶ浦作業所) F.I.
大震災の時に当社の仕事の重要性を再認識
1997年入社 品質保証部 K.N.
担当した改訂が将来“日建の新標準”になるように
1996年入社 火力G H.Y.
活躍の場が拡がる自家発電プラント工事の一括受注
1995年入社 第一営業G K.M.
“人”“人との関係”重視が当社のビジネス推進力
1995年入社 電気・機械G A.M.
オールラウンダーに活躍できる電気・機械グループ
1994年入社 総務G T.T.
日々“人づくり”の大切さ、重要性を実感
1994年入社 配管・技術G(神戸支社) T.T.
設計の仕事に必要な豊富な現場経験
1994年入社 溶接技術G Y.H.
エンドユーザーとの直接対話が溶接工事のやりがいに
1988年入社 安全管理部 R.A.
全国各地での仕事で得た多くの経験は財産
1987年入社 原子力G(大飯作業所) Y.H.
工事が完了して運転を再開した時の達成感は格別
1986年入社 品質保証部 N.O.
一致団結して事に当たる気概とチームワークが強み
1986年入社 原子力G(大飯作業所) Y.N.
新設工事を一から担当することで大きく成長
一般職
2013年入社 建設管理部 S.K.
“自身の成長とともに仕事が面白くなる”を実感
2012年入社 第一営業G N.S.
仕事を進めるには相手への気遣いが大切
2010年入社 資材G A.E.
ミスを通じて変わった仕事への責任感・心構え
2002年入社 総務G M.T.
職場の雰囲気は会社選びの大切なポイント
1996年入社 電気・機械G(神戸支社) M.K.
仕事の意味を理解すれば“やるべきこと”が見えてくる